初めて診療を受ける方へ

  • 予約制ではありません。
  • 初診、再診にかかわらず時間には余裕を持って来院してください。
  • 原則として土曜日(第1、第3土曜日午前)の初診はお受けいたしません。
  • 初診の方は、午前は12時まで、午後は5時までに受付を済ませてください。
  • ※受付時間外は午前午後ともにお断りしております。
  • 外国人の方は、保険証以外に外国人登録証などの身分証明書を提示してください。
  • 保険に変更がある時は、直ちにお知らせください。
  • 服薬中のお薬があれば、薬手帳あるいはリストを提示してください。

当院の診療の特徴

特徴1心と体、両面からの治療をします

当院では患者の病気だけを診るのではなく、個別の歴史を背負ったその人自身を診療します。
現代社会にはさまざまなストレスが存在しています。仕事の問題や家庭の問題など、ストレスを引き起こす原因は多岐に渡り、その感じ方も人それぞれです。過度なストレスは、心や身体の健康に影響し、病気の発症や悪化に繋がることがあります。一方、ストレスがあっても上手に付き合うことで健康の維持、増進ができるケースもあります。病院に行っても症状が一向に改善されない方、生活の改善が必要と理解しながらも実行が出来ない方などぜひ一度受診していただければと思います。

特徴2病を共に考え、経験します

私は一般内科医なので、医学的な問題全てを治療し、解決する事はできません。また、患者さんのさまざまな質問にすべて正しい答えを与えることも出来ません。しかし、人間的な情報網や、最近のインターネットなどからの情報も利用しながら、大切なところから順番をつけることで患者さんの抱える問題を共に考えます。同じ病気であっても、患者さんごとに、病気の医学的な部分が一番重要と考える方もいれば、仕事や家庭への影響、経済的な面、人間関係と人によって異なります。医学以外の側面について患者・医師が話し合うことは現在の医療では多くない中、当院ではしっかりと問題を解決するための方針を決定するお手伝いをします。

特徴3薬のデメリットは最小限に、メリットをしっかりと保つ治療を心がけています

現在の心療内科・精神科における主たる治療、かつもっとも効果のある治療は薬の処方をメインとした治療です。
ただ、薬(心療内科で処方する薬だけに限った話ではありませんが。)にはメリットとデメリットがあることも事実です。当院では、薬のデメリット(副作用、依存性、費用的負担)を最小限に抑え、メリットをしっかりと保つことを意識して治療を行っております。

プライバシーポリシー

当院では診療上での情報は個人情報として尊重し、診療、看護及び医療に関わる範囲内で用います。その他の目的で利用する場合には、予め了解を得た上で行います。
また当院では、個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんあるいは不正アクセスを防止することに努めます。